GUIでプログラムを組む環境(Visual Scriptingと言うらしい)の無料版があったらしい。
スクリーンショット 2012-11-01 2.02.11

■Antares Universe (VIZIO)

ビジュアルスクリプティングツールとしては、過去に紹介したPlayMakerの他にもuScriptなどがあるが、どれも有料で敷居が高かった。その点、Antares Universe (VIZIO) は無料で試せるので敷居は低め。ドキュメント周りは未調査なので何とも言えないが、まあ色々あると思う。

スクリーンショット 2012-11-01 2.22.27

とりあえず動かしてみた感じの印象は悪くないので、その内試してみたいところ。

Antares Universe (VIZIO)
http://u3d.as/content/neo-pax/antares-universe-vizio-free/29D

■商用利用する場合は注意

ただし、無料版を使う条件は非商用利用であることらしいので注意が必要。

非商用利用なら無料で使えるUnity向けのビジュアルロジックツール(新 masafumis Diary)
http://masafumi.cocolog-nifty.com/masafumis_diary/2011/06/unity-95dc.html

実はこのAntares Universe (VIZIO)、有料版の値段がビジュアルスクリプティングツールの中で一番高い。会社規模で使用するなら誤差のレベルかもしれないが、もし使う場合はどれを使うかよく考えたほうが良いかもしれない。

・Playmaker($45)←半額セール中
・uScript($95)
・BrainBuilder($95)
・VIZIO($150)



無料版のみといった条件が付くとはいえ、この手のツールが無料で試せるのは非常に面白い。

例えば、Unityで作るアルゴリズムゲーム大会のような大会でこの手のツールをサポートすれば、コード寄りの大会をもう少しゲーム寄りに出来るような気がする。またコード慣れしてない人はこういった目に見える形から勉強を始めても良いかもしれない。