いよいよ例のあの祝賀会の日。
スーツを着て自転車で会場のホテルまで行ってきました。
自転車は友達から譲ってもらったママチャリ。
スーツとママチャリと。なんかミスマッチのような
別にそうでもないような…うーん。

何でバスじゃないかというと、帰りのバスが無いから。
おそらくそんな時間までかかるだろうからと予想して自転車に。

今日はそこまで暑い日ではなかったので
まぁ何とかそんなに汗をかかずにすみました。
でもやっぱり暑かったけれどね。うん。
しかもこのママチャリが若干空気が抜けている状態だった。
だからなかなか進まない。余計にパワーを食うし。
出かける前にちょっと入れておけばよかった。
と後悔しても始まらないか。

会場になっているホテルは小高い場所にある。
そのため緩やかだけれども長いという
少々厄介な坂道を行かなければならない。
意外とここが難所で大変だった。
会場に着いた時には半分くたばりかけてました。

さてこの会。実は研究室で木曜日にやっている
談話会の関係者の方が本を出版なさるということで行われました。
会費は8000円。その出版される本代込み。
ただし我々お手伝い組みは会費免除で2時間の拘束。
受付をするのです。これがなかなか大変でした。
お客さんの名前の張られた封筒を探して、
それを渡すという作業がありまして。
(封筒の中身は本などが入ってる。)
名前を聞き取れなかったり、探すのに手間取ったり。
何が大変て140もある封筒の中からその人の名前が張られた物を
数秒の間に探し出さなきゃならない。
最初はちょいと時間がかかったけど慣れるうちに何とかなるように。
封筒の残りも少なくなったしね。

無事に全部を裁いて、交代で会場で食事を摂ることに。
バイト代が出ないのでせめて食事だけでもと思いましたが
私が入ったときには前菜が終わりかけのときでした…。
そのためあんまり食べることができずOrz
まぁそのあとにちまちま交代して何とか
いろいろ食べることができたのですが。

そんなこんなで10時までかかりました。
そしてまたスーツでママチャリに跨り爆走(笑)
意外と無灯火の連中が多くて怖かったです。
行きよりもより慎重に運転してました。

というわけでグダグダな日記になってしまいました。
んーでもまぁ面白い体験になったかなぁ。
あ、あとでスーツ一式をクリーニングに出さなきゃ。
…なんかびみょーにめんどくさいOrz~